スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武ワールドスクウェア

 18,2015 23:16
先日参考資料を探してネットサーフィンをしている時に偶然見つけた一枚のパルテノン神殿の写真。

DSC_0001.jpg
(↑これは自身で撮ってきましたけどこんなイメージでした…)

ただギリシャ観光で撮られた思い出の風景写真かと思っていた写真。
そう思って覗いたサイトで驚愕の事実を知りました・・・。
その写真、実はパルテノン神殿(正確にはその周辺も含む)のミニチュア写真だということ・・・???
はっ?これがジオラマ写真な訳ないでしょ!!って軽く自分に突っ込みながら半信半疑でGoogle画像検索してみると。
そこには夢の国が。
それからというものこの東武ワールドスクウェアが気になって仕方なくて。
中部地方からはここまで車で約6時間・・・運転大好きではありますが往復12時間ともなると
さすがに日帰りは厳しいなと。
そこで奥様に相談して近くの鬼怒川温泉に一泊旅行を兼ねてと提案
快諾頂いたので宿を予約していざ夢の国へ。

とりあえず撮ってきた写真を何枚かご紹介。

DSC_0002_20151218182744a58.jpg

DSC_0005.jpg

DSC_0004.jpg

これはローマカトリックの総本山であるサン・ピエトロ大聖堂ですけど、
よくここまで造れるものだと、ホント芸術作品でしかないですね。
DSC_0015.jpg

DSC_0014_20151218182748346.jpg

パルテノン神殿以外にも
サクラダファミリア、凱旋門にエッフェル塔、ホワイトハウスにエンパイアステートビル等々。
世界遺産と言われるようなものだとか一度はテレビや本などで見たことあるような
シンボル的な建物が多数ありました。
実物と併せてこちらも世界遺産でお願いしたいぐらいです^^
屋外展示なので一部ダメージがあるものもありましたが
その経年変化も手伝ってよりリアリティのある塗装というか雰囲気のあるものとなり見応えがありましたね。

今回、東武ワールドスクウェアで撮った写真の枚数は数え切れません。
ここに興味を持って行かれる方にアドバイスを残すとすると
デジカメのメモリは余裕を持ってということですね^^

お勧めです。


RANKING...↓ 
人気ブログランキングへ

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。