04,2010 【聖域ver.2】 READ MORE

welcome-image-photo
【ここでは…】イメージを具体的な形へと作り込んでいきます。ここからが一番時間も手間もかかるところで壊れた柱頭の配置なども決めて割れ部分も製作。さらにディスプレイ用のスタンド穴の製作を経てどこに配置するか、完成後をイメージしながら製作・補修等々…こんな感じで重要な事もちょいちょいありますのでここまできたら慌てずじっくりと仕上げていこうかと…慌てずじっくりなんて言うと今までもゆっくりでは?とツッコミが入...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。